メニュー
CanvaProの口コミ・評判はこちら→チェック

【SWELL】「何かうまくいかなかったようです。」のエラーが出る場合の解決方法

エラー
 

WordPressのテーマ「SWELL」の設定をしていた時に「何かうまくいかなかったようです。」のエラーが出たけど、どうすればいいかな?

WordPress のテーマ「SWLL」で設定を更新したときに、以下のエラーが表示される場合があります。

「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」

このエラーがでた場合の対処方法についてお伝えします。

目次

「何かうまくいかなかったようです。」のエラー発生時の状況

私がこのエラーを見たのは、SWELLで Googleアドセンスの申請をしていたときでした。

WordPressの「外観」>「カスタマイズ」>「高度な設定」の「headタグ終了直前に出力するコード」の欄を入力して「公開」ボタンを押すと・・・

下図のようにエラーが発生しました。

「公開」を何度押しても、このエラーが出続け、公開できない状態になります。

「何かうまくいかなかったようです。」のエラーを出なくする方法

エラーは「WordPress」や「SWELL」ではなく、サーバーの設定に原因がありました。

サーバーの「WAF」の設定を一時的に「OFF」にすれば解決します。

WAFとはサーバーのセキュリティ対策の1つのことです。

以下に「ConoHa WING」サーバーでの「WAF」の設定変更方法を説明します。

「ロリポップ」サーバーでも同じエラーが発生するようです。
ロリポップのWAFの設定変更方法はこちらを参考にしてください。
※それ以外のサーバーではエラーは発生しないようです。

STEP
ConoHa WINGにログインします。
STEP
「サイト管理」を選択します。

「サイト管理」のメニューが表示されない場合、画面上部の「WING」を選択してください。

STEP
「サイトセキュリティ」を選択します。
STEP
「WAF」を選択します。
STEP
利用設定を「OFF」にします。
STEP
先ほどの 「外観」>「カスタマイズ」>「高度な設定」 の画面で「公開」を選択します。

※エラーが出ずに正常に公開されます。

STEP
「WAF」の設定を「ON」に戻します。

注意:必ず「ON」に戻してください。

まとめ

「何かうまくいかなかったようです…」のエラーの原因はサーバーの「WAF」設定にありました。

一時的にWAFの設定を解除し、その間に設定することでエラーは発生しなくなります。

今回は 「高度な設定」 画面でエラーが発生しましたが、他の設定画面でも同じエラーが発生する場合があります。

その場合も同様の対応をおこなってください。

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次