【要確認】Nobilista(ノビリスタ)のメリットをご紹介!デメリットの対策もお伝えします!

この記事では、Nobilista(ノビリスタ)のメリット・デメリットをご紹介しています。 

実際にNobilistaを使っている私が感じたメリット・デメリットを書いています。 

使用していて大きな問題はありませんが、細かい点でいくつか気になるところがあります。

Nobilistaの利用を考えている人は、事前にチェックしておいてくださいね。

\今なら7日間無料でお試しできます/

導入方法や使い方はこちらをチェック

Nobilistaユーザーの声を知りたい人は口コミ・評判の記事をチェックしてください。

目次

Nobilista(ノビリスタ)のデメリット5個をご紹介

まず最初に、Nobilistaのデメリットを見てきたいと思います。

実際にNobilistaを使ってみて、これは改善して欲しいなと思った点を記載しています。

デメリット①:無料トライアル期間が短い

Nobilistaの無料トライアル期間は7日間です。

副業でブログをされている方にとって、7日間でNobilistaのすべてを試すことは難しいと思います。

他のアプリだと

  • 制限付きだが無期限で使える
  • 30日間の無料トライアル

のどちらかが多いので、それに合わせて欲しいというのが率直な感想です。

私は7日間ではNobilistaを評価できなかったので、すぐに有料プランに移行しました。

デメリット②:インストール型より料金が割高

Nobilistaのパーソナルプランは月額「990円」で、登録できるキーワード数は「150」です。

インストール型のGRCRankTrackerと比べると、キーワード数の割に少し価格が高いです。

ただクラウド型のツールはサーバーで処理を行うため、サーバー維持費等などにお金がかかります。

なのでインストール型に比べて少し割高になるのは仕方ないと言えます。

なおNobilistaの価格の詳細については、「Nobilistaの料金プランを解説」を読んでみてください。

デメリット③:登録支払い方法がクレジットカードしかない

Nobilistaの支払い方法は「クレジットカードしかありません。

バーコード決済や電子マネーなど、他の振り込み方法も対応して欲しいです。

デメリット④:対応している検索エンジンがGoogleのみ

Nobilistaが対応している検索エンジンはPC版の「Google検索のみです。

スマホのGoogle検索や、Yahoo/Bing検索には対応していません。

GRCやRankTrackerはYahoo/Bing検索にも対応しています。

Nobilistaは頻繁に機能アップしているので、近いうちに対応されると思います。

ちなみにNobilista Liteを使えば、スマホの順位チェックができますよ。

デメリット⑤:グループ編集作業の操作性が悪い

Nobilistaは全体的に操作性がいいのですが、グループ編集機能だけは操作性が悪いです。

全キーワードの一覧から、グループに振り分けるキーワードを探すのが面倒です。

またグループ検索するときも、いちいちグループ名を入力しないといけません。

この点についてはGRCやRankTrackerのように、フォルダ形式にして欲しいなと思います。 

Nobilista(ノビリスタ)のメリット10個をご紹介

次にNobilistaのメリットについてご紹介します。

メリット①:クラウド型なので導入が簡単

Nobilistaはクラウド型のツールなので、インストール不要で導入が超簡単です。

GRCやRankTrackerは、ネットで導入方法を検索しないとわかりませんでした。

Nobilistaはメールアドレス登録するだけ。インストール型に比べ圧倒的に簡単に導入できます。

なんだかSEOのツールは難しそう、と思っている人にはNobilistaがおすすめです

メリット②:スマホやタブレットでも確認できる

クラウド型のツールのもう1つの利点は、PCだけでなくスマホやタブレットでも順位確認ができること。

インストール型だと、ツールをインストールしたPCでしか順位の確認ができません。

クラウド型ならPCだけでなく、スマホやタブレットで、場所を選ばずに順位チェックできます。

メリット③:画面が見やすくて操作しやすい

Nobilistaは画面がシンプルで、見やすくて操作しやすいです。

GRCやRankTrackerは慣れるまでに時間がかかりましたが、Nobilistaはすぐに直感的に使えました。

こういったツールは難しそうで苦手という方でも、Nobilistaはすぐに使いこなせると思います。

メリット④:順位の履歴がグラフで確認できる

Nobilistaでは順位の履歴をグラフで確認できます。

パッと見て順位の増減がわかるので、どのような対策を打つべきか判断できます。

例えば

  • グラフが上昇傾向なら様子見
  • グラフが下降傾向ならリライト

というような判断ができます。

メリット⑤:競合サイトの順位が確認できる

Nobilistaでは、競合(ライバル)サイトの順位と自サイトの順位を比較できます。

SEOとは競合サイトと順位を奪い合う戦いです。

なので競合サイトの順位を把握しておくことはとても大事ですよ!

\今なら7日間無料でお試しできます/

導入方法や使い方はこちらをチェック

メリット⑥:検索ボリュームや難易度が確認できる

Nobilistaは順位チェックだけではなく、キーワードの月間検索ボリュームや難易度がわかります。

例えば順位が下降傾向にあるキーワードが2つあったとします。

そのうち検索ボリュームが多くて難易度が低いものを、優先してリライトすべきと判断できます。

あえてボリュームが少なくて難易度の高いものからリライトする必要がないからです。

メリット⑦:カニバリが発生しているか確認できる

カニバリが発生していると、順位が上がらなかったり順位が安定しないなどの問題が発生します。

Nobilistaならカニバリが発生しているかひと目でわかるので、すぐに対策を打つことができます。

カニバリのチェック方法と対策について詳しくは、以下の記事をチェックしてください。

メリット⑧:メモが書ける

Nobilistaは、登録したキーワードごとにメモが書けます。

おすすめの使い方としては、記事をリライトしたときに変更した内容をメモしておくことです。

リライト後に順位が下がれば、リライト前の状態に戻せば順位は(理論的に)元に戻るはずです。

またリライト後に順位が上がれば、他の記事にも同じ変更を入れるのが効果的です。

メリット⑨:順位の変動をメールでお知らせしてくれる

Nobilistaには、順位の変動をメールでお知らせしてくれる機能があります。

例えば順位が10位以上あがった(もしくは下がった)キーワードだけ、メールで通知するという指定ができます。

Nobilistaは毎日順位を自動でチェックしてくれますが、キーワードが多いとチェックするのは大変です。

この機能があれば、必要最小限のキーワードだけチェックすればいいので、効率的ですよ!

メリット⑩:サポート体制が良い

操作でわからなことがあったのでNobilistaに質問したら、その日のうちに回答がありました!

SNSを調べてみましたが、Nobilistaは問い合わせへの回答が早いようです。

必要であればZOOMを使って、導入方法や使い方などをサポートしてもらえます。

Nobilistaなら困ったことがあっても、安心して使えると感じました。

サポート体制はGRCやRankTrackerよりもかなり良いと感じています。

\今なら7日間無料でお試しできます/

導入方法や使い方はこちらをチェック

Nobilista(ノビリスタ)と他のツールを比較してみました

ここまでNobilistaのメリット・デメリットを紹介してきました。

このパートでは人気のGRCやRankTrackerとの違いを比較しています。

自分に合ったツールを選んでくださいね。

スクロールできます
Nobilista
ノビリスタ
GRCRank Tracker
ランクトラッカー
料金【パーソナル】
990円/月
(11,880円/年)
【ビジネス】
1,980円/月
(2,3760円/年)
【ベーシック】
495円/月
4,950円/年
【スタンダード】
990円/月
9,900円/年
【プロフェッショナル】
149ドル/年
=19,370円
(1610円/月)
※1ドル130円
支払い月払い月払い/年払い年払い
タイプクラウド型
PCの電源OFFでも可
スマホなどでも閲覧可
インストール型
PCの電源ON必要
スマホなどで閲覧不可
インストール型
PCの電源ON必要
スマホなどで閲覧不可
対応OSWindows
MAC
WindowsWindows
MAC
登録
サイト数
【パーソナル】
3
【ビジネス】
10
【ベーシック】
5
【スタンダード】
50
無制限
キーワード
登録数
【パーソナル】
150
【ビジネス】
300
【ベーシック】
500
【スタンダート】
5,000
無制限
無料体験ありありあり
競合分析あり
競合の順位確認
あり
上位100サイト確認
あり
競合の順位確認
競合のKW抽出
キーワード
選定
なしなしあり
カニバリ
チェック
ありありあり
モバイル検索なし
2023年対応予定
別途料金あり
操作性良い普通普通
順位チェック
スピード
普通普通速い
導入しやすさ超簡単簡単少し面倒
サポート日本語日本語英語
この表は横にスクロールできます

メモ機能と順位のグラフ表示は全てのツールで対応しています。

どのツールがよいか判断に迷う場合は、以下を参考にしてみてください。

Windowsユーザー
MACユーザー

それぞれのツールの詳しい比較については、以下の記事をチェックしてください。

Nobilista(ノビリスタ)のメリット・デメリットのまとめ

Nobilistaのメリット・デメリットについてまとめると

Nobilistaのデメリット
  • 無料トライアル期間が短い
  • 登録できるキーワード数が少ない
  • 登録支払い方法がクレジットカードしかない
  • 対応している検索エンジンがGoogleのみ
  • グループ編集作業の操作性が悪い
Nobilistaのメリット
  • クラウド型なので導入が簡単
  • スマホやタブレットでも確認できる
  • 画面が見やすくて操作しやすい
  • 順位の履歴がグラフで確認できる
  • 競合サイトの順位が確認できる
  • 検索ボリュームが難易度が確認できる
  • カニバリが発生しているか確認できる
  • メモが書ける
  • 順位の変動をメールでお知らせしてくれる
  • サポート体制が良い

Nobilistaにはそれほど大きなデメリットはありませんでした。

一方でメリットはたくさんあり、始めて順位チェックツールを使う方におすすめのツールです。

Nobilistaを使ってみたいと思ったら、まずは無料トライアルから始めてみてくださいね。

\今なら7日間無料でお試しできます/

導入方法や使い方はこちらをチェック

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次