メニュー
CanvaProの口コミ・評判を見る→チェック

迷惑電話に悩んでいる人必見!iPhoneやAndroidスマホで撃退する方法をご紹介!

この記事では、iPhoneやAndroid スマホの迷惑電話の対策について解説しています。

迷惑電話って相手が誰かわからないので、出るのも折り返しするのも不安ですよね?

この記事で紹介している方法なら、迷惑電話を撃退することができますよ。

一番コスパのよい対策についても紹介しているので、最後まで読み進めてくださいね。

目次

迷惑電話を撃退するならブロックアプリの利用がおすすめ!

結論から言うと、迷惑電話の対策は「迷惑電話ブロックアプリ」の利用がおすすめです!

理由は以下の通りです。

  • 携帯キャリア/格安SIM会社関係なく利用できる
  • 使える機能が豊富
  • 料金が無料、もしくは比較的安い

 

ブロックアプリを使えば、以下のことを自動でやってくれます。

  • 着信時に迷惑電話かどうか判断して教えてくれる
  • 何度もかかってくる迷惑電話を自動で着信拒否してくれる
  • 電話番号の検索ができる
  • 迷惑SMSをブロックできる

 

ブロックアプリを利用すれば、うっとうしい迷惑電話のストレスから解放されますよ!

おすすめのブロックアプリは、こちらの記事をご覧ください。

迷惑電話で悩んでいるのはあなただけではありません

「迷惑電話ってうっとうしい!」

そう思っているのはあなただけではありません!

ネットで調べましたが、たくさんの人が迷惑電話で悩んでいます。

いくつかのネット上の声を紹介しますね。

迷惑電話がうっとうしい3つの理由を紹介!

ここでは、迷惑電話がうっとうしいと思う理由を紹介します。

実際に自分に迷惑電話がかかってきたときに感じた理由です。

理由①:電話に出た方がいいのか判断に迷う

知らない電話番号から電話がかかってきたら、出るかどうか迷いますよね。

この「迷う」という行為に、とてもストレスがかかります。

後からネットで電話番号を調べるのですが、これもいちいち面倒です。

ひんぱんに迷惑電話がかかってくる人には、大きなストレスだと思います。

理由②:ひんぱんに電話がかかってくる

迷惑電話の中には、毎日ひんぱんに電話をかけてくることがあります。

毎日着信があると「大事な電話なのかな?」と思って、折り返してしまうことがあります。

しかし電話をかけてみたら、商品の勧誘とか急ぎの用事ではないものばかり。

わざわざ折り返し電話したのに、電話代と時間を返して欲しいですよね。

理由③:夜遅くに電話がかかってくる

迷惑電話の中には、夜遅くに電話がかかってくることがあります。

「こんな時間に電話?大事な電話かな?」

そう思って電話に出たら、商品の営業電話とかどうでもいい電話ばかり。

夜遅くに電話かけるなんて、ほんとうっとうしいですよね。

迷惑電話で悩んでいる方に4つの対策をご紹介!

これまで、迷惑電話の困った部分について紹介してきました。

この章では迷惑電話をブロックできる、4つの対策をご紹介します。

スクロールできます
対策費用機能総合評価
①ブロックアプリを使う無料~300円
②ストップサービスを使う無料~110円
③スマホの機能を使う無料
④シニア向けスマホを使う4万円~5万円

対策①:迷惑電話ブロックアプリを使う

iPhoneやAndroid には、迷惑電話をブロックするアプリがたくさんあります。

ブロックアプリを使えば、以下のことができます。

  • 着信時に迷惑電話かどうかわかる
  • しつこい迷惑電話を着信拒否できる
  • 電話番号の検索ができる
  • 迷惑SMSをブロックできる

ほとんどのアプリは、iPhoneとAndroidに対応していますし、設定も簡単ですよ。

他の対策と比較して機能も充実していますし、自動で迷惑電話をブロックするのがとても便利です!

おすすめのブロックアプリは、こちらの記事をご覧ください。

アプリによっては一部機能が使えなかったり、有料の場合があります。

対策②:携帯キャリアの迷惑電話ストップサービスを使う

各携帯キャリアから、迷惑電話ストップサービスが提供されています。

  • docomo:迷惑電話ストップサービス(無料)
  • au:迷惑電話撃退サービス(月額110円)
  • softbank:ナンバーブロック(月額110円)

着信拒否したい電話番号を登録することで、それ以降電話がかかってくることはありません。

電話番号を登録するのは面倒ですが、携帯キャリアが提供しているサービスなので安心ですね。

迷惑電話ストップサービスは、iPhoneやAndroid以外の携帯でも使えるのもメリットです。

格安SIM会社によっては、上記キャリアのサービスを利用できるところもあります。

対策③:iPhoneやAndroid スマホの機能を使う

iPhoneやAndroid のスマホには、迷惑電話を着信拒否する機能があります。

知らない電話番号をまとめて着信拒否したり、個別に着信拒否できます。

電話番号を登録するのは面倒ですが、完全無料でできるのがメリットです。

具体的な設定方法は以下の記事をご覧ください。

対策④:シニア向けスマートフォンを使う

携帯キャリアからシニア向けのスマートフォンが販売されています。

シニア向けのスマートフォンには、迷惑電話や詐欺電話に対応した機能がついているものがあります。

迷惑電話で詐欺の被害にあう方はシニアの方が多いです。

両親や祖父母向けなら、シニア向けスマートフォンを購入するのがいいと思います。

まとめ:迷惑電話の対策にはブロックアプリを利用しましょう!

迷惑電話で困っている方に4つの対策をお伝えしました。

スクロールできます
対策費用機能総合評価
①ブロックアプリを使う無料~300円
②ストップサービスを使う無料~110円
③スマホの機能を使う無料
④シニア向けスマホを使う4万円~5万円

コスパで考えると、一番おすすめなのが「迷惑電話ブロックアプリ」です。

迷惑電話ブロックアプリなら、ほぼ自動で迷惑電話を撃退することができます。

ブロックアプリを使えば、迷惑電話のうっとうしいストレスから解放されますよ!

おすすめのブロックアプリは、こちらの記事をご覧ください。

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次