メニュー
CanvaProの口コミ・評判はこちら→チェック

Whoscall(フーズコール)とは?利用者の口コミ・評判や5つの特徴などを徹底解説!

この記事では迷惑電話対策アプリWhoscall(フーズコール)の口コミ・評判や特徴などについて紹介しています。

Whoscallは迷惑電話を効率よくブロックできるアプリで、TVやメディアなどで話題になっています。

迷惑電話で悩んでいる方はWhoscallを使ってみてください。ストレスから解放されますよ!

Whoscallが気になる方は、最後まで記事を読み進めてくださいね。

\Whoscallで迷惑電話をシャットアウト/

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
無料
posted withアプリーチ

Whoscallのインストール・設定方法はこちら

目次

Whoscallとは?迷惑電話を判断してくれるアプリです!

Whoscall(フーズコール)は、かかってきた電話が迷惑電話かどうか判断してくれるアプリです。

基本無料で利用できますが、プレミアム版という有料版もあります。


Whoscallは世界中から寄せられた16億件もの迷惑電話の情報を持っています。

着信があったときに情報を瞬時に検索して、迷惑電話かどうかを判断するんです。

日常的に迷惑電話に悩んでいる方に、おすすめのアプリです。


Whoscallには、以下のような機能があります。

  • 電話番号を検索できる
  • 迷惑電話を自動識別できる
  • 迷惑電話を自動で着信拒否できる
  • 迷惑電話のデータを自動更新できる
  • 迷惑SMSをフィルタリングできる

これだけ機能が充実しているので、迷惑電話で悩むことがなくなりますよ

Whoscallの悪い口コミ・評判

ここではネット中で調べた、Whoscallの悪い口コミ・評判について紹介します。

全体的に悪い口コミは少なかったのですが、参考にしてみてくださいね。

悪い口コミ・評判①:すべての迷惑電話を防げない

Whoscallは、すべての迷惑電話を検知できないという口コミがありました。

迷惑電話は毎日増え続けているので、新しい電話番号にすぐに対応できない場合があります。

Whoscallは定期的に迷惑電話のデータを更新しているので、更新されるまで待ちましょう!

悪い口コミ・評判②:課金しないと使えない機能が多い

Whoscallは課金してプレミアム版にしないと使えない、という口コミがありました。

無料で使える機能は「電話番号検索(月3回)」と「手動ブロック機能」だけと、確かに少ないです。

ただ毎日の迷惑電話のストレスから解放されると思うと、月額250円(年払いの場合)はかなり安いと思います。

Whoscallの良い口コミ・評判

ここではネット中で調べた、Whoscallの良い口コミ・評判について紹介します。

全体的にはWhoscallを利用して、迷惑電話のストレスがなくなったという意見が多かったです。

良い口コミ・評判①:会社名が表示されてわかりやすい

Whoscallは着信時に会社名などが表示されてわかりやすいという口コミがありました。

Whoscallは着信時に「迷惑電話」「詐欺電話」と表示するだけでなく、会社名まで表示してくれます。

会社名まで表示されるので、直感的に電話に出るかどうか判断できるのがよいですね。

良い口コミ・評判②:SMSにも対応していて便利

Whoscallは迷惑電話だけでなく、迷惑SMSにも対応していて便利、という口コミがありました。

近年は迷惑電話だけでなく、迷惑SMSも急増しています。

Whoscallは迷惑メールを自動で迷惑メールフォルダに振り分けてくれますよ。

良い口コミ・評判③:大事な電話番号を見逃さない

Whoscallは大事な電話番号を見逃さないという口コミがありました。

知らない電話番号には出ないようにしていたら、実は大事な電話だったということもあります。

Whoscallは知らない電話番号でも、安全な電話については普通に通話することができます。

\Whoscallで迷惑電話をシャットアウト/

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
無料
posted withアプリーチ

Whoscallのインストール・設定方法はこちら

Whoscallの5つの特徴を紹介

この章では、Whoscallの5つの特徴について紹介します。

Whoscallの導入を迷っている人は、参考にしてみてくださいね。

特徴①:電話番号を検索できる

Whoscallでは、かかってきた電話番号が迷惑電話番号がどうかを調べることができます。

操作は簡単で、Whoscallの画面で電話番号を入力するだけです。

これだけの操作で、その電話番号が迷惑電話かどうかを表示しれくれます。

特徴②:迷惑電話を自動識別できる

Whoscallは着信があったときに、「迷惑電話」「詐欺電話」という警告が表示されます。

また、場合によっては相手先の会社名なども表示されます。

電話がかかってきたと同時に警告を出してくれるので、出る出ないの判断がスムーズにできます。

知らない電話番号でも、迷惑電話でない大事な電話を見逃すこともありません。

特徴③:迷惑電話を自動で着信拒否できる

Whoscallでは迷惑電話を自動で着信拒否できる機能があります。

悪質な電話を繰り返す電話番号を識別して、着信を自動でブロックしれくます。

ユーザーは何もする必要がなく、発信者側に着信拒否がバレることもありません。

特徴④:迷惑SMSをフィルタリングできる

Whoscallは迷惑な電話を判断するだけではありません。

近年増加している、迷惑SMSメールにも対応しています。

迷惑メールは自動で迷惑メッセージフォルダに振り分けられます。

特徴⑤:迷惑電話のデータが自動更新される

Whoscallには迷惑電話の情報が毎日寄せられています。

それに伴い、迷惑電話のデータベースの情報が自動で更新されます。

ユーザーは特に何もする必要がなく、最新の情報にアクセスすることができます。

Whoscallのアプリの安全性を確認!危険性はかなり低いといえます!

Whoscallは台湾の「Gogolook」社が開発したアプリです。

Gogolook 社は利用者の個人情報を厳格に管理しています。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO 27001」や、AWS 認定クラウドプラクティショナーの資格などを取得しています。

WhoscallはNHKや各種メディアでとりあげられたことがあります。

以下の賞も受賞しているんです。

  • Google Play ベストアプリ受賞
  • App Store ベストアプリ受賞

Whoscallは2010年のリリースから現在まで、世界中で1億回以上ダウンロードされています。

ここまで着実に信頼と実績を積み上げてきたアプリです。

以上のような経緯をみると、Whoscallの安全性はかなり高いと言えると思います。

また今のところ、データの流出や不正利用などの問題は発生していません。

Whoscallについての5つのQ&A

Whoscallのよくある質問についてまとめました。

Whoscallをインストールする前に確認しておいてくださいね!

Whoscallは無料で利用できますか?

「電話番号検索(月3回まで)」と「手動ブロック機能」が無料で利用できます。

Whoscallのプレミアム版(有料版)をお試しすることはできますか?

30日間無料でお試しすることができます。

通話内容が Whoscall に知られることはありますか?

Whoscall は通話内容や個人情報を取得することは決してありません。

Whocall のインストール時になぜアクセス権限を求めるのですか?(Androidの場合)

Androidユーザーにより便利で安定したサービスをご提供するためです。(iOSではプッシュ通知のアクセス権限の許可が必要です)

Whoscall を利用しているとよく更新通知が来るのですが、なぜですか?

定期的に迷惑電話の最新情報をアップデートしているためです。

Whoscallについてまとめ

Whoscallは無料で使えますが、使える機能が少なく制限があります。

Whoscallはすべての機能を無制限で使えるプレミアム版(有料版)の利用をおすすめします。

料金は月額250円(年払いの場合)です。無料電話で悩まされることがなくなると思えば安くないですか?

WhosCallのプレミアム版には30日間の無料トライアルがあるので、気になる方はまずそちらから試してください!

\Whoscallで迷惑電話をシャットアウト/

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
無料
posted withアプリーチ

Whoscallのインストール・設定方法はこちら

関連記事

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次