メニュー
CanvaProの口コミ・評判はこちら→チェック

【2022年版】Whoscall(フーズコール)の設定方法を解説!プレミアム版の購入方法も紹介!

この記事ではWhoscall(フーズコール)の設定方法について解説しています。

誰でも簡単に設定できるよう、画像つきでくわしく説明しています。

Whoscallは無料でも使えますが、便利な機能が充実したプレミアム版(有料版)がおすすめ。

今ならプレミアム版が30日間無料でお試しできるので、その機能を使い倒してみてください。

プレミアム版の購入方法はこの記事に書いていますので、試したい方は読んでくださいね。

目次

Whoscallのインストール・設定方法

この章ではWhoscallのインストール・設定方法を解説しています。

解説と違うところがあれば、画面の指示にしたがって作業を進めてください。

iPhoneでのWhoscallのインストール・設定方法

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
無料
posted withアプリーチ

こちらの「App Store」を選択します。

 

「入手」を選択します。

インストールが完了するまで待ってください。

 

「開く」を選択します。

 

「同意する」を選択します。

 

「OK」を選択します。

 

「許可」を選択します。

通知を許可しないと迷惑電話のデータが取得できないので注意してください。

 

「次へ」を選択して、最後のページまで進めてください。

 

この画面になったら「スキップ」を選択します。

無料トライアルを試す場合は「30日間無料トライアル」を選択してください。購入方法は次の章をご覧ください。

 

「スキップ」を選択します。

 

上記画面になったら、インストール・設定は完了です。

続いてiPhoneの設定をおこないます。

 

「設定」→「電話」→「着信拒否設定と着信ID」を選択し、図のようにすべてにチェックを入れます。

図にない項目がある場合、Whoscallと名称のものはすべてチェックをいれてください。

Whoscallのプレミアム版(有料版)の購入方法は次の章をご覧ください。

AndroidでのWhoscallのインストール・設定方法

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック
無料
posted withアプリーチ

こちらの「Google Play」を選択します。

 

「インストール」を選択します。

インストールが完了するまで待ってください。

 

「開く」を選択します。

 

一番下までスクロールし、「同意して続ける」を選択します。

 

「OK」を選択します。

 

「Whoscall」にチェックをいれ、「デフォルトに設定」を選択します。

Whoscallチェックを入れないと、Whoscallが正常に動作しない場合があります。

 

「Whoscall」にチェックをいれ、「デフォルトに設定」を選択します。

Whoscallチェックを入れないと、Whoscallが正常に動作しない場合があります。

 

FacbookかGoogleのアカウントでログインします。

カスタマイズが不要であれば右上の「スキップ」を選択してください。

Googleアカウントの作成方法はこちらの記事をご覧ください。

 

この画面が表示されたら「許可」を選択します。

ログインをスキップした場合は表示されません。

 

「スキップ」を選択します。

無料トライアルを試す場合は「30日間無料トライアル」を選択してください。購入方法は次の章をご覧ください。

 

この画面が表示されたら、インストール・設定は完了です。

Whoscallのプレミアム版(有料版)の購入方法は次の章をご覧ください。

Whoscallのプレミアム版(有料版)の購入方法を解説

この章では、Whoscallのプレミアム版(有料版)の購入方法について解説しています。 

Whoscallは無料だと「電話番号検索(月3回)」と「手動ブロック」機能しか使えません。

迷惑電話を撃退したいなら、Whoscallのプレミアム版(有料版)が、だんぜんおすすめです!

iPhoneでのプレミアム版の購入方法

Whoscallを起動し「プレミアム版」を選択します。

 

「年額」か「月額」を選択して、「30日間無料トライアル」を選択します。

料金を安くするなら「年額」を、少し様子見したいなら「月額」を選択するのがおすすめです。

Whoscallプレミアム版(有料版)の料金については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

画面に書いている方法で承認してください。

機種によって承認方法はことなります。

料金の支払い方法については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Androidでのプレミアム版の購入方法

Whoscallを起動し「プレミア」を選択します。

 

「年額」か「月額」を選択して、「30日間無料トライアル」を選択します。

料金を安くするなら「年額」を、少し様子見したいなら「月額」を選択するのがおすすめです。

Whoscallプレミアム版(有料版)の料金については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

「定期購入」を選択してください。

支払い方法は青枠の部分から変更できます。

料金の支払い方法については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Whoscallプレミアム版(有料版)のよくある質問

この章では、Whoscallプレミアム版(有料版)のよくある質問についてまとめました。

Whoscallプレミアム版を購入する前に、チェックしておいてくださいね!

Whoscallプレミアム版にはお試し期間はありますか?

Whoscallプレミアム版は30日間お試しできます。

Whoscallプレミアム版のお試し期間が終了したらどうなりますか?

30日間の無料お試し期間が終了したら、有料での契約が自動更新されます。更新したくない場合は解約手続きを行ってください。

Whoscallプレミアム版の支払い方法は?

Whoscallプレミアム版の支払い方法はこちらの記事をご覧ください。
Whoscallプレミアム版(有料版)の料金を徹底解説!無料版との機能の違いを紹介!

Whoscallプレミアム版はいつでも解約できますか?

30日間の期間内ならいつでも解約できます。

Whoscallプレミアム版のトライアル終了前にお知らせは届きますか?

トライアル終了の数日前にお知らせが届きます。

iPhoneからAndroidに機種変更した場合、Whoscallのプレミアム版を継続利用できますか?

iPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneへの機種変更で、プレミアム版は継続利用はできません。いったん解約してから、新しい機種で購入し直してください。

Whoscallプレミアム版ではファミリー共有機能は使えますか?

現時点ではファミリー共有機能は使えません。

Whoscallの設定やプレミアム版の購入がうまくいかない場合は?

Whoscallの設定やプレミアム版の購入がうまくいかない場合、スマホを再起動して再登録をおこなってください。

それでもダメな場合は、Whoscallに問い合わせしてみてください。

問い合わせは公式サイトのよくある質問の「リクエストを送信」からおこなうことができます。

Whoscallの設定方法についてのまとめ

Whoscallの設定方法、プレミアム版(有料版)の購入方法についてお伝えしました。

わかりにくい部分がありましたら、お気軽にお問合せください。

迷惑電話を撃退したいなら、機能が充実したWhoscallプレミアム版(有料版)がだんぜんおすすめ!

プレミアム版のお試し期間は30日間あるので、じっくり有料版の機能を試してみてくださいね!

関連記事

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次