メニュー
CanvaProの口コミ・評判を見る→チェック

WordPressの記事を簡単にコピーするには「Yoast Duplicate Post(無料)」がおすすめ【1クリックでコピー】

コピー
 

以前に書いた記事と似たような記事を書くときに、いちいちコピペするの面倒くさいんだけど、簡単にコピーできる方法ないかな?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • Yoast Duplicate Postのインストール
  • Yoast Duplicate Postの設定
  • Yoast Duplicate Postの使い方

ブログの記事を作成していると

「以前に作成した記事をコピーして使いたい」

ということがありますよね。

コピペすればいいのですが、毎回コピペするのは大変ですよね。

そんな時に役立つのが「Yoast Duplicate Post」というプラグインです。

「Yoast Duplicate Post」を使えば、記事を1クリックでコピーできます。

無料で利用でき、評価は高く利用者も多いプラグインです。安心して利用することができます。

ここでは「Yoast Duplicate Post」のインストールと使い方について説明します。

「Yoast Duplicate Post」使えば作業効率がアップしますよ!

目次

手動でコピペするのと何が違うのか?

手動のコピペだと以下の作業が発生します。

  1. 元の記事を開く
  2. 記事を選択してコピーする
  3. 新しい記事を作成する
  4. コピーした記事を貼り付ける

それほどたいした作業ではないですが、記事をコピーする量が増えてきたら非常に効率が悪いです。

Yoast Duplicate Post」を使うと1クリックでコピーができます。

作業効率が大幅にアップします! 

Yoast Duplicate Postのインストール

「Yoast Duplicate Post」のインストール方法は、こちら関連記事の「プラグインのインストール方法」を参照してください。

Yoast Duplicate Postの設定

STEP
WordPressの管理画面から「設定」>「DuplicatePost」を選択すると設定画面が開きます。

※プラグインの画面の「設定」を選択しても設定画面にいけます。

STEP
「複製元」「権限」「表示」のそれぞれの画面で設定をおこないます。

設定は標準のままでいいですが、私はタイトルの接尾辞に「-コピー」と設定しています。コピーした記事のタイトルの最後に「-コピー」と表示され、どれがコピーした記事がわかりやすいからです。

スラッグのコピーは行わない方がよいです。
スラッグをコピーするとコピー元の記事とスラッグが重複します。その場合、コピーした記事が下書きの状態だと、下書きの記事が優先されて公開されてしまいます。またコピーした記事を公開すると、スラッグの最後に「-2」が自動的につき、わかりづらくなります。

Yoast Duplicate Postの使い方

コピーの方法

STEP
コピーしたい記事の「複製」を選択します。

新規下書きは複製と同じ機能です。新規下書きを選択するとコピーした記事の編集画面に移動します。

STEP
記事がコピーされます。コピーされた記事を編集していきます。

コピー後は下書き状態になっています。勝手に公開はされません。

以上で作業は終了です。

コピー後の作業

コピー後の記事は以下の点を必ず確認&変更してください。

  • URLスラッグの変更
  • 抜粋の変更
  • アイキャッチ画像の変更
  • カテゴリーの変更
  • 広告表示の変更
  • タイトルタグとディスクリプションの変更

この他も必要に応じて変更してください。

まとめ

コピーするプラグインは他にもあります。

しかしこのプラグインには、記事を公開しながらリライトできる便利機能があります。

1つのプラグインでコピーとリライトができるので、とても便利ですよ!

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次