メニュー
CanvaProの口コミ・評判を見る→チェック

Canvaで画像のサイズを変更!マジックリサイズの使い方を解説!

この記事では、Canvaで画像のサイズを変更する方法を解説しています。

有料版Canva Proには、画像のサイズを変更できる「マジックリサイズ」機能があります。

「マジックリサイズ」を使えば、サイズの違う画像を簡単に作成できますよ!

無料版Canvaでは画像サイズの変更はできませんが、代わりの方法を紹介しています。

「マジックリサイズ」は有料版Canva Proにしかない機能です。

Canva Proの無料お試し期間中に、いろいろなサイズのデザインを作っちゃいましょう!

\ワンクリックで簡単にサイズ変更できます!/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料お試しの登録・解約方法については、こちらの記事でくわしく解説しています。

目次

Canva Proのマジックリサイズ(サイズ変更)機能とは?

Canva Proの「マジックリサイズ」とは、画像のサイズを変更できる機能のことです。  

例えば「Instagram投稿用」のデザインを作成したあとに

  • Twitterの投稿画像にも使いたい
  • YouTubeのサムネイルにも使いたい
  • ブログのアイキャッチにも使いたい

ということがあると思います。

そんなときに便利なのが「マジックリサイズ」機能です。

 

上の図はマジックリサイズを使って、Instagramの画像をTwitter用に変更したものです。

ワンクリックで自動で画像のサイズを変更してくれるので、とても便利です!

複数のSNSを運営している方に、特におすすめの機能です。

Canva Proのマジックリサイズ(サイズ変更)のやり方

まずは何でもいいので画像を作成します。

上の図はInstagram投稿用のデザイン(1080×1080 px)です。他のデザインでも構いません。

 

「サイズを変更」を選択し、変更したい画像の種類を選択します。(複数選択可能)

上の図では「Instagramストーリー」と「Twitterの投稿」を選択しています。

画像が見つからない場合は、検索窓に「Instagram」「Twitter」などと入力すれば表示されます。

画像の種類の選択が終わったら「コピーとサイズ変更」を選択します。

 

独自のサイズを作成する場合は「カスタムサイズ」を使用します。

カスタムサイズの欄にサイズを入力し、チェックを入れて「コピーとサイズ変更」を選択します。

「サイズを変更」を選択した場合、新しいサイズに置きかわります。

 

選択したサイズの画像が別タブで開きます。

 

Twitterの投稿
Instagramのストーリー

それぞれのタブを開くと、リサイズされた画像が作成されています。

Canva Proのマジックリサイズ(サイズ変更)の注意点

マジックリサイズは、元の画像の縦横比を維持したまま拡大縮小します。

 


例えば「1080×1080px」のデザインは縦横比が「1:1」です。

同じく縦横比が「1:1」である「800×800px」や「1500×1500px」の画像に変更しても問題はありません。

 

しかし縦横比の違う画像に変更すると、リサイズ後に上下左右に余白ができてしまいます。

上の画像は「1080×1080px」の画像を「1600×900px」に変更したものです。

この場合だと左右に余白ができてしまいます。

 

余白があると見た目が悪いので、写真・素材・テキストの位置や大きさを手動で調整します。

上の図は余白がなくなるように調整したものです。

マジックリサイズは、変更したサイズによって余白ができるので、手動で調整が必要です。

Canva Proのマジックリサイズ(サイズ変更)は動画にも対応しています

「SNS投稿用の画像を作成していたけど、動画に変更したい」

と思ったときでも大丈夫です!

マジックリサイズを使えば、現在の画像を動画に変更することもできます。

動画に変更したら、あとは動画を作りこんでいくだけです。

動画の編集方法については、こちらの記事でくわしく解説しています。

Canva Proのマジックリサイズ(サイズ変更)でテンプレートを有効活用!

Canvaでデザインするときに、最初にデザインの種類を選択されている方が多いと思います。

例えばInstagramの投稿の画像を選択したとします。

  

すると画面の左側に、Instagram投稿用のテンプレートが表示されます。

実はここに表示されるテンプレートって、他のデザインには存在しないんです。

例えばInstagramでいいテンプレートを見つけても、Twitterには同じデザインはありません。


最初にデザインの種類を選択すると、使えるテンプレートが限られてしまうことになります。

Canvaではたくさんのテンプレートが用意されているのに、これではもったいないですよね?

じゃあ、どうすればいいか?

 

まず最初に、ホーム画面でテンプレートを検索します。(キーワードは何でもOKです)

するとサイズがバラバラのテンプレートがたくさん表示されます。

この中から「これいいな!」というテンプレートを選択します。

この時にデザインのサイズは気にしなくていいです。

あとは必要なサイズに「マジックリサイズ」で変更するだけ。

この方法だと、Canvaにたくさん用意されているテンプレートを有効活用できますよ!

無料版Canvaでリサイズ(サイズ変更)する方法を解説

無料版のCanvaは、最初に画像のサイズを決めたら、途中でサイズの変更ができません。

マジックリサイズと同じようなことをしたければ、以下の作業を行ってください。

マジックリサイズより手間がかかりますが、結果は同じになります。

 

まずは何でもいいので画像を作成します。

上の画像はInstagram投稿用の画像(1080×1080 px)です。

 

ホーム画面を開き、他のデザインを選択します。

上の画像ではTwitterの投稿(1600×900px)を選択しています。

 

「フォルダー」→「すべてのデザイン」を選択します。

「フォルダー」がない場合「もっと見る」の中にあるので、そちらから選択してください。

 

先ほど作成した画像が表示されるので、選択してキャンバスに貼りつけます。

画像が表示されない場合は少し時間をおいてからやってみてください。

 

画像のサイズによっては、上下左右に余白ができます。

上の画像のように、写真・素材・テキストの位置や大きさを手動で調整してください。

以上のように手間はかかりますが、無料版Canvaでもサイズ変更はできます。

Canvaで画像のサイズを変更する方法のまとめ

有料版Canva Proのマジックリサイズを使えば、簡単に画像のサイズを変更できます。

複数のSNSを運営している方に、特におすすめの機能です!

たくさんあるテンプレートを有効活用できるのも大きなメリット。

そんな「マジックリサイズ」は有料版のCanva Proでしか利用できません。

Canva Proの無料お試し期間中に、いろいろなサイズの画像を作成しちゃいましょう!

\ワンクリックで簡単にサイズ変更できます!/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料お試しの登録・解約方法については、こちらの記事でくわしく解説しています。


おすすめ記事

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次