メニュー
CanvaProの口コミ・評判はこちら→チェック

無料版Canvaと有料版Canva Proとの違いは?13項目で徹底比較しました!

この記事では、無料版Canvaと有料版Canva Proの違い13個について解説しています。

パッと見て理解できるように、図解入りで説明しています。

有料版にどのような機能があるのか知りたい方は、最後までチェックしてくださいね。

一番の大きな違いは、Canva Proの方が写真や素材が圧倒的に多いということです。

他の人とかぶらない、オリジナリティあふれるデザインを作成できますよ。

実際にCanva Proを無料体験して、その違いを確認してみてください!

\デザインをグレードアップ/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

目次

無料版Canvaと有料版Canva Proの13個の違いを紹介

CanvaCanva Pro
①画像・素材数20万点以上1億点以上
②テンプレート数25万点以上61万点以上 
③フォント数数百点以上3千点以上
音楽データ数75点2万5千点
⑤サイズ変更×
⑥背景削除×
⑦背景透過×
⑧ブランドキット×
⑨SNSの予約投稿×
⑩履歴復元×
⑪フォルダ数2個無制限
⑫ストレージ5GB100GB
⑬サポートセルフ24時間
365日

CanvaとCanvaProの13個の違いを一覧にまとめてみました。

パッと見ただけでも、Canva Proが機能的に凄そうなのがわかりますよね。

ここから、それぞれの違いについて詳しく解説していきます。

違い①:画像や素材の数

画像・素材数
  • Canva:20万点以上
  • Canva Pro:1億点以上

Canva Proは画像や素材の数がCanvaの500倍以上もあります。

いい画像があったけど、いざ使おうと思ったら有料版の画像だった。

代わりになりそうな画像を探していたら、思った以上に時間がかかってしまった。

そんなことよくありませんか?

Canva Proを使えば、そんなことで悩む必要がないですよ

違い②:テンプレートの数

テンプレート数
  • Canva:25万点以上
  • Canva Pro:61万点以上

Canva Proはテンプレートの数がCanvaの2倍以上あります。

しかもテンプレートは常に新しいデザインが追加されています。

これだけたくさんあれば、他の人と被らないオリジナリティのあるデザインが作れますよ!

違い③:フォントの数

フォント数
  • Canva:数百点
  • Canva Pro:3000点以上

Canva Proはフォントの数がCanvaの10倍以上あります。

フォントを購入する必要はないですし、パソコンにインストールする必要もありません。

よく使うゴシックや明朝、変わったフォントなど、いろいろなフォントが利用できますよ!

Canvaにないフォントをアップロードすることもできますよ。

違い④:音楽データの数

音楽データ数
  • Canva:75点
  • Canva Pro:2万5千点以上

Canva Proは音楽データの数がCanvaの10倍以上あります。

YouTubeを見ていると、同じ音楽が使われているのをよく見かけませんか?

Canva Proではいろんなジャンルの音楽がたくさん用意されています。

Canva Proで動画を作成すると、他の人と音楽が被ることがありませんよ!

違い⑤:サイズ変更機能の有無

無料版Canvaは、一度デザインを開始したらサイズを変更することができません。

しかしCanva Proは、いつでも自由にデザインのサイズを変更することができます。

例えばInstagram用の画像を、Twitter用の画像に変更したとします。

上の画像のようにサイズが変更され、フォントや素材の大きさを自動で調整してくれます。

ブログやYouTube、複数のSNSなど運営されている方にはとても便利な機能ですよ!

違い⑥:背景削除機能の有無

Canva Proは写真の背景を削除できるので、簡単にコラージュ(合成)写真を作成できます。

削除の精度は非常に高く、人の髪の毛などもきれいに切り抜き可能。

高価な画像編集アプリと比べても、負けず劣らず優秀です。

ワンクリックで数秒で画像が合成できるので、デザインの幅が大きく広がりますよ!

違い⑦:背景透過機能の有無

Canva Proは画像をダウンロードするときに、背景を透過させることができます。

画像をダウンロードするときに「背景透過」にチェックをいれるだけです。

例えば、背景削除した画像を透過せずにダウンロードしたとします。

その画像をアップロードして貼りつけると、上の画像の左側のように背景が白くなります。

しかし背景を透過しておくと、上の画像の右側のように背景が透過(透明)の状態になります。

ロゴの作成や、コラージュ(合成)画像を作成するのに必須の機能ですよ!

違い⑧:ブランドキットの有無

Canva Proには「ブランドキット」という機能があります。

SNS・ブログ・会社などのテーマカラーやテーマフォントを登録する機能です。

ホーム画面左側にある「ブランドキット」から登録できます。

作成中のデザインを、登録したテーマカラーやテーマフォントに簡単に変更可能。

どんなテンプレートも、ワンクリックで自分のテーマに変えることができますよ!

違い⑨:予約投稿機能の有無

無料版のCanvaでは、作成した画像を直接SNSに投稿することができます。

Canva Proはさらに日時を指定した予約投稿ができます。

ホーム画面左側にある「コンテンツプランナー」から予約できます。

予約投稿すると、上の画像のようにカレンダーに投稿内容が表示されます。

指定の時間がくれば、自動で投稿をおこなってくれます。

複数のSNSを運営している方には、とても便利な機能ですよ!

対応している主なSNS
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Slack

違い⑩:履歴復元機能の有無

Canva Proは、作成途中のデザインデータを履歴で自動保存しています。

なので、あとからいつでも任意の状態に復元することができます。

「ファイル」→「バージョン履歴」から復元できます。

作成途中のあのときのデザインの方が良かったかも・・・

そう思ったときに簡単に戻すことができるので、とても便利な機能ですよ!

違い⑪:フォルダ数

フォルダ数
  • Canva:2個
  • Canva Pro:無制限

デザインをはじめたころはデータの数が少ないので、フォルダが2つでも問題はありません。

しかし、いろいろデータを作成していくと、2つのフォルダだけでは管理しきれなくなります。

あとからCanva Proに変更すると、データのフォルダへの振り分け作業が大変です。

Canvaを使い続けるようであれば、早い段階でCanva Proに変更した方がよいですよ!

パソコンのフォルダと同じで、フォルダの中にフォルダを作成することもできて便利です。

ホーム画面左側にある「プロジェクト」でフォルダの管理ができます。

違い⑫:ストレージ容量

ストレージ容量
  • Canva:5GB
  • Canva Pro:100GB

無料版のCanvaだとストレージ容量が「5GB」しかありません。

長期間たくさんのデザインを行う場合は「5GB」は少ないですね。

Canvaでは動画の作成もできるので「5GB」だとすぐに容量が足りなくなってしまいます。

動画をたくさん作成する場合はCanva Proは必須ですよ!

違い⑬:サポート体制

サポート体制
  • Canva:セルフサービス
  • Canva Pro:24時間365日

Canva Proのサポートは24時間、365日対応しています。

問い合わせフォームから質問すると、原則24時間以内に回答をもらうことができます。

困ったことがあっても、すぐに解決することができますよ!

Canvaも同じように問い合わせすることはできますが、回答まで1週間程度かかります。

有料版Canva Proの機能には王冠マークがついています

ここまで13個のCanvaとCanva Proの違いについて紹介しました。

違いを全部覚えるのは大変ですが、実は画面上で簡単に見分けることができます。

有料の素材、有料の機能には「王冠」のアイコンが表示されています。

  

写真などの素材であれば、左下に王冠のアイコンがあるものが有料の素材です。  

 

機能であれば、王冠のアイコンがあるのが有料版の機能です。

Canvaのバージョンアップで有料版の機能が増えることがあります。

この記事では書かれていない機能もあるかもしれないので、王冠アイコンをチェックしてみてください。

無料版Canvaをおすすめする人

  • デザインにお金をかけたくない人
  • こったデザインをしない人
  • たまにしかデザインしない人
  • ブログやSNSを運営していない人

以上のいずれかにあてはまる人には、無料版Canvaをおすすめします。

Canvaは無料版でも、デザインツールとして十分な機能を備えています。

使いこなせば、簡単にプロっぽいデザインを作成することができますよ。

有料版Canva Proをおすすめする人

  • レベルの高いデザインをしたい人
  • デザインに時間をかけたくない人
  • ひんぱんにデザインする人
  • SNSやブログなど複数運営している人
  • 動画をたくさん作成する人

以上のいずれかにあてはまる人には、有料版Canva Proをおすすめします。

無料版のCanvaと他のアプリを併用すればCanva Proと同じことができます。

しかし、それだと時間がかかりますし、データの管理も面倒です。

効率よくデザインでき、データも一元管理できるCanva Proをおすすめします。

無料版Canvaと有料版Canva Proの違いのまとめ

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • CanvaProは使えるコンテンツが多い
  • CanvaProは画像の編集機能が充実
  • CanvaProはデータ管理がしやすい
  • お金をかけずにデザインしたい人にはCanvaがおすすめ
  • レベルの高いデザインをしたい人にはCnavaProがおすすめ

Canvaは無料版でも簡単にプロ並みのデザインができる凄いツールです。

しかしCanva Proを使えば、より効率よく、よりレベルの高いデザインが作成できます。

デザインを続けていくなら、Canva Proがだんぜんおすすめ!

今ならCanva Proを30日間、無料でお試しすることができます。

Canva Proを実際に使ってみて、その違いを体験してみてください!

\デザインをグレードアップ/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

関連記事

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次