メニュー
CanvaProの口コミ・評判はこちら→チェック

Canvaで動画の音楽・音声編集!BGMを入れたり音量調整する方法を解説!

この記事では、Canvaを使って動画に音楽・音声を入れる方法について解説しています。

実際にCanvaを使いながら、記事のとおりに操作すると、効率よく理解できますよ!

編集機能がたくさん用意されているので、魅力的な動画を作成してみてくださいね。

なお、Canvaでは音楽データが75個しかありませんが、Canva Proだと2万5千個もあります。

いろいろな音楽を使いたいなら、Canva Proの無料体験中に動画をたくさん作りましょう!

\音楽データがCanvaの300倍以上!/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

この記事で書かれている内容は、すべて無料版Canvaでできます。

目次

Canvaで動画に音楽・音声を入れる方法

Canvaで動画に音楽・音声を入れる方法は2通りあります。

それぞれの方法について説明しますので、手順通りにやってみてくださいね。

方法①:Canvaの素材から音楽データを探して入れる

Canvaには音楽データが素材として用意されています。(音声データはありません)

素材の中から音楽データを検索し、動画に入れる方法を説明します。

  

まず、作成済の動画を開きます。

動画の作成方法については、こちらの記事をご覧ください。

   

「オーディオ」を選択して曲を検索します。

「オーディオ」がない場合は、「もっと見る」を選択し、その中から「オーディオ」を選択してください。

「ジャズ」「ポップ」といったジャンル名や、「明るい」「さわやか」などの言葉などで検索することができます。

検索する内容が思いつかない場合は、曲の一覧から探してください。(カテゴリ分けされています)

なお、無料版のCanvaでは音楽データは75個しかありませんが、有料のCanva Proだと2万5千個以上あります。

オリジナリティあふれる動画を作りたいなら、Canva Proの体験版を利用しましょう!

\音楽データがCanvaの300倍以上!/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

検索した音楽のアイコンを選択すると音楽が再生されます。

実際に音楽を聞いてみて、これだと思う音楽を見つけましょう!

 

曲を選択すると、タイムラインに音楽が挿入されます。

素材から音楽を入れる方法は以上になります。音楽の編集方法については次の章で解説します。

方法②:自作した音楽・音声データ入れる 

自作した音楽データや、ナレーションなどの音声データを入れる方法を解説します。

別のサイトで著作権フリーの音楽・音声をダウンロードして、動画に入れることもできますよ!

著作権のある音楽・音声データを入れるのはNGです。注意してください。

 

「アップロード」→「メディアをアップロード」→音楽・音声ファイルを選択して「開く」を選択します。

アップロードできる音楽・音声ファイルは「mp3」「m4a」ファイルです。

  

曲を選択すると、タイムラインに音楽が挿入されます。

自作の音楽・音声を入れる方法は以上になります。音楽・音声の編集方法については、次の章で解説します。

Canvaで動画の音楽・音声データを編集する際の注意点

動画に入れた音楽・音声データの編集を行う前に、操作方法で1つ注意点があります。

動画に音楽・音声データを入れた直後は、タイムラインの表示幅が短く編集しづらいです。

以下の方法でタイムラインの表示を拡大してから、編集作業をはじめてください。

 

赤枠部分のアイコンを選択し「サムネイルをズームする」モードに切り替えます。

 

赤枠部分の●をドラッグしてタイムラインの動画を拡大表示します。

これでタイムラインの動画の幅が広くなり、編集がしやすくなります。

拡大率は最大の500%にするのがおすすめです。

Canvaで動画の音楽・音声データを編集する方法

編集①:音楽・音声の長さを変更(カット)する方法

Canvaでは音楽・音声の前後部分をカットすることができます。

音楽のイントロやエンディング部分などを削除したいときに使います。

 

赤枠部分を左右にドラッグして長さを変更(カット)します。

前後をカットすることはできますが、音楽・音声の途中をカットすることはできません。

再生ボタンを押して、指定した位置でカットできているか確認しましょう。

編集②:音楽・音声を分割する方法

Canvaでは音楽・音声を分割することができます。

音楽・音声をいいところで分割して、不要な部分を削除するときなどに使います。

 

▼のアイコンを左右にドラッグして、音楽・音声の分割位置を指定します。

再生ボタンを押して音を確認しながら分割位置を決めましょう。

 

音楽・音声を右クリック→「オーディオを分割する」を選択します。

 

図のように音楽が分割されます。

分割した音楽・音声は、それぞれ別のデータとして扱われます。

例えば分割した右側の音楽を削除して、違う音楽を挿入するといったことができます。

編集③:音楽・音声を複数入れる方法

Canvaでは動画に複数の音楽・音声を入れることができます。

 

1つ目の音楽・音声を入れたあとに、さらに他の音楽・音声を入れます。

  

図のように複数の音楽・音声が入ります。

このままだと同時に3つの音楽・音声が再生されますので、音楽・音声の長さを変更して、1つの音楽にします。

それぞれの音楽・音声の長さを変更すると、図のように1つの音楽・音声になります。

 

音楽・音声の並び替え

音楽・音声をドラッグして、位置を変えることができます。

 

効果音の追加

図のように、音楽・音声の途中に効果音を入れたりすることもできます。

オーディオの素材検索画面で「効果音」で検索すると、効果音が一覧で表示されます。

 

図のように、音楽と音声(ナレーション)を同時に再生することもできます。

編集④:音楽・音声の位置を調整する方法

Canvaでは、音楽・音声の再生位置を調整することができます。

例えば、音楽のサビの部分を動画の先頭にもってくることができます。

 

動画を選択→右上の「…」を選択→「調整」を選択します。

 

赤枠の波形の部分を左右にドラッグして、再生位置を調整します。

図の場合、紫のエリアが音楽・音声再生位置ですので、そこにあわせて位置調整します。

再生ボタンを押して、再生位置を確認しならが調整しましょう。

編集⑤:音楽・音声の音量を調整する方法

  • 動画本体の音量
  • 追加した音楽・音声の音量

Canvaでは上記の2種類の音量を調整することができます。

音量を調整する方法①:動画本体の音量を調整する方法

まず、動画本体の音量の調整をおこないます。

 

動画を選択→スピーカーアイコンを選択し、音量バーで音量を調整します。

再生ボタンを押して、実際の音量を確認しならが調整しましょう。

音量を調整する方法②:追加した音楽・音声の音量を調整する方法

次に、動画に入れた音楽・音声の音量の調整をおこないます。

 

タイムラインに追加した音楽・音声を選択→右上の「…」を選択→「音量」を選択します。

 

音量バーで音量を調整します。

再生ボタンを押して、実際の音量を確認しならが調整しましょう。

編集⑥:音楽・音声にフェードイン・フェードアウトをかける方法

音楽・音声を選択→右上の「…」を選択→「オーディオエフェクト」を選択します。

 

フェードイン・フェードアウトの秒数を指定します。

 

秒数を指定すると、赤枠部分のところにフェードイン・フェードアウトがかかります。(色が少し薄くなります)

再生ボタンを押して、フェードイン・フェードアウトのかかり具合を確認しならが調整しましょう。

編集⑦:音楽・音声を削除する方法

削除したい音楽・音声を選択→右上の「…」を選択→「削除」を選択します。

これで選択した音楽・音声が削除されます。

Canvaで動画の音楽・音声を編集したらダウンロードして確認しましょう!

音楽・音声の編集が終わったら、再生ボタンを押して確認しましょう。

問題なければ、「共有」→「ダウンロード」から「MP4動画」をダウンロードしましょう。

実際に動画を再生して、思ったように音楽・音声が入っているか確認してください。

Canvaで動画に音声(ナレーション)を直接入れることはできません

Canvaで作成した動画に対して、直接自分の音声を入れ込むことはできません。

別途、音声録音アプリを使って音声を録音してください。

Canvaで作成した動画を再生しながら、それにあわせて音声を録音するのがよいです。

おすすめの音声録音アプリはこちらの記事をご確認ください。

録音したMP3のファイルをCanvaにアップロードすれば、動画に取り込むことができます。

アップロード方法や音声の編集方法は、この記事に書いている通りです。

Canvaで動画の音楽・音声編集まとめ

Canvaで動画に音楽・音声を入れる方法について解説しました。

いろいろな機能があるので、記事を1回読んだだけでは覚えきれないかもしれません。

実際にCanvaを操作しながら何度も操作して、理解を深めてくださいね。

なお、Canvaでは音楽データが75個しかありませんが、Canva Proには2万5千個もあるんです。

オリジナリティあふれる動画を作りたいなら、無料体験中に音楽をたくさん使っちゃいましょう!

\音楽データがCanvaの300倍以上!/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

 

 関連記事 

おすすめ記事

  

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次