メニュー
CanvaProの口コミ・評判はこちら→チェック

Canvaで画像編集!写真の挿入から画像の加工方法までを完全解説!

この記事ではCanvaで画像を編集する方法を解説しています。

図を用いてくわしく説明しているので、誰でも簡単に理解できます。

最後まで読んでいただけると、画像編集の基本がわかりますよ!

なお、有料版のCanva ProならCanvaの500倍以上の写真が利用できます。

無料期間中、魅力あふれるたくさんの有料写真を使ってデザインしちゃいましょう!

この記事で書かれていることは、すべて無料版Canvaでできます。(一部有料版Canva Proが必要です)

\画像や素材の数が500倍以上で使い放題/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

目次

Canvaの画像の基本操作方法を解説

この章では、画像アイテムの基本操作について解説しています。

基本となる操作なので、理解できるまで読み返してくださいね。

操作①:Canvaで写真を挿入する方法

Canvaで写真を挿入する方法は2通りあります。

自分で撮影した写真は、アップロードしてから挿入します。

自分で撮影した写真がない場合は、Canvaの素材から写真を探して挿入します。

写真をアップロードして挿入する方法

「アップロード」を選択→「メディアをアップロード」を選択→アップロードしたい画像を選択→「開く」を選択します。

 

アップロードした画像を選択すると、写真が挿入されます。

素材から写真を挿入する方法

「写真」の中から写真を探して選択すると、写真が挿入されます。

「写真」がない場合は、「もっと見る」の中から選択してください。

一番上の「検索ウインドウ」に文字を入力して、写真を検索することもできます。

操作②:Canvaで写真を差し替える方法

貼りつけてある写真に別の写真をドラッグ&ドロップすると、写真を差し替えることができます。

操作③:Canvaで画像のサイズを変更(拡大縮小)する方法

画像の四隅の〇を移動させると、サイズを変更(拡大縮小)することができます。

画像を自由な形に変形させることはできません。

操作④:Canvaで画像を移動する方法

画像をドラッグすると移動します。

画像がロックされていると移動できないので、ロックを解除してください。

操作⑤:Canvaで画像を回転(斜め)する方法

図の赤枠部分をドラッグすると、画像を回転させることができます。

 

このように画像が斜めになります。

Canvaの画像の右クリックメニューを解説

画像を選択して右クリックすると、図のメニューが表示されます。

それぞれの機能について解説していきます。

メニュー①:コピー

選択している画像をコピーします。

メニュー②:貼り付け

コピーした画像を貼りつけます。

メニュー③:削除

選択した画像を削除します。 

メニュー④:背面へ移動

選択した画像を1つ後ろ(背面)に移動させます。

メニュー⑤:最背面へ移動

選択した画像を一番後ろ(最背面)に移動させます。

メニュー⑥:前面へ移動

選択した画像を1つ前(前面)に移動させます。

メニュー⑦:最前面へ移動

選択した画像を一番前(最前面)に移動させます。

メニュー⑧:リンク

画像にリンクを設定することができます。

設定方法はこちらの記事をご覧ください。
リンクの設定

メニュー⑨:アニメート

画像にアニメーションを設定できます。

設定方法はこちらの記事をご覧ください。
アニメートの設定

メニュー⑩:コメント

画像にコメントを入れることができます。

ちょっとしたメモや、グループ使用時に作業指示として使うと便利です。

メニュー⑪:画像を背景として設定

選択中の画像をキャンバスの背景に設定します。

メニュー⑫:ページにカラーを適用

選択した画像の任意のカラーを、ページの背景などに反映できます。

ページの雰囲気を統一するのに便利です。

※適用を押すたびに摘要されるカラーが変わります。

メニュー⑬:グループ化

選択中の複数の画像をグループ化します。(素材・テキストボックスなども可能)

画像のサイズや位置の修正をまとめて行うことができて便利です。

Canvaの画像の編集機能を解説

画像を選択すると、図の編集メニューが表示されます。

それぞれの機能について、くわしく解説していきます。

メニュー①:画像を編集

Canvaの画像編集にはたくさんの加工機能が用意されています。

ここでは標準で用意されている、おもな機能を紹介します。

他にも機能はたくさんあり、自由に追加できます。

 

機能によっては図の赤□部分に、調整メニューが表示されます。

調整メニューを選択すると、より細かい編集をおこなうことができます。

機能①:背景リムーバ

写真の背景を削除することができます。コラージュ写真を作るときに必須の機能です。

写真の背景を削除するには、有料版Canva Proが必要です。

\コラージュ写真をワンクリックで作成/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

機能②:調整

画質の調整をおこなうことができます。

明るさや明暗などのスライドバーを動かして調整します。

機能③:フィルター

画像に一般的なフィルターをかけられます。

機能④:ツール

  • 自動補正
  • ぼかし
  • オートフォーカス(背景ぼかし)

などの効果をかけることができます。

ぼかしについて、くわしくはこちらの記事をご覧ください。

機能⑤:スマートモックアップ

写真をスマホやPCなどのモックアップにはめ込むことができます。

モックアップについて、くわしくはこちらの記事をご覧ください。

機能⑥:影付き

画像に影をつけることができます。

機能⑦:フレーム

画像に枠をつけることができます。

機能⑧:Photogenic

画像に写真映えするフィルターをかけることができます。

機能⑨:カラーミックス

画像にカラーのフィルターをかけられます。

機能⑩:スライス

画像にスライス加工をかけることができます。

機能⑪:ピクセル

画像にモザイクをかけることができます。

モザイクついて、くわしくはこちらの記事をご覧ください。

メニュー②:切り抜き

画像をトリミングします。

トリミング方法については、こちらの記事をご覧ください。

メニュー③:反転

画像を「左右反転」「上下反転」します。

メニュー④:情報

画像の作成者やキーワードなどを表示します。

メニュー⑤:アニメート

画像にアニメーションを設定できます。

アニメーションによっては、アニメの「速度」「向き」を設定することができます。

アニメーション設定をした場合、静止画としてダウンロードできません。動画としてダウンロードしてください。

メニュー⑥:配置

画像の配置位置を変更することができます。

  • 前面へ:画像を前面に移動します。
  • 背面へ:画像を背面に移動します。
  • 上揃え:画像をキャンバスの上部に配置します。
  • 中央揃え:画像をキャンバスの中央部に配置します。
  • 下揃え:画像をキャンバスの下部に配置します。
  • 左揃え:画像をキャンバスの左に配置します。
  • 中央揃え:画像をキャンバスの中央部に配置します。
  • 右揃え:画像をキャンバスの右に配置します。

「上揃え・中央揃え・下揃え」と「左揃え・中央揃え・右揃え」は組み合わせて使用できます。

メニュー⑦:スタイルをコピー

画像のスタイル情報をコピーできます。

メニュー⑧:透明度

画像を透明度を設定することができます。

メニュー⑨:リンク

画像にリンクを設定することができます。

リンクボタンを選択すると、リンク先入力欄が表示されます。

リンク先のURLを入力します。(ここではCanva公式サイトを入力)

Canvaのデザインの任意のページを設定することもできます。

プレゼンテーションモードで画像を選択すると、リンク先のCanvaの公式サイトが開きます。

ダウンロードした静止画や動画からは開くことはできません。

メニュー⑩:ロック

画像を移動・編集できないようにロックします。

ロックをかけると、画像の右下に鍵アイコンが表示されます。

再度ロックボタンを選択すると、ロックが解除されます。

メニュー⑪:コピー

画像をコピーします。

メニュー⑫:削除

画像を削除します。

Canvaの画像編集機能のまとめ

Canvaの画像編集方法は以上になります。

わかりにくい部分がありましたら、お気軽にコメント欄からお問合せください。

機能が多くて覚えるのが大変ですが、1つ1つ実践しながら身につけてくださいね。

なお、有料版のCanva ProならCanvaの500倍以上の写真が利用できます。

無料期間中にたくさんデザインを作成して、ダウンロードしておくのがおすすめですよ!

\画像や素材の数が500倍以上で使い放題/

期間中いつでもキャンセルできます

Canva Pro無料体験の登録・解約方法はこちら

関連記事

おすすめ記事

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次